3rd season

2シーズンまではコロッケさんのモノマネをメインに展開してきました。
3シーズンとなる今回は、あえて、モノマネ以外で印象に残るコロッケさんの魅力を引き出すことに挑戦!
同時に、インパクトある映像を目指しました。また、新しいことに挑戦するコロッケさんと、
FACE GROUPの企業像をオーバラップさせて、FACE GROUPのイメージが伝わるように工夫しました。

新生コロッケ / 記者会見編

コロッケさんが「新しい芸に挑戦!」

新しい芸に挑戦する!と宣言するコロッケさんですが記者の質問に、ついモノマネで返してしまうというギャップの面白さを狙っています。エキストラやセット、画像にもこだわってリアル感を出しています。

3rd Season3rd Season

メイキング内容メイキング内容

3rd Season

まるでホンモノの記者会見のようでした。

エキストラとの最初の撮影でした。
コロッケさんは撮影前に、えもとりえさんやエキストラの皆さんと
たくさん会話をして、場を和ませていたのが印象的です。
その甲斐あって、コロッケさんと記者役の掛け合いは
ホンモノの記者会見さながらの軽快なテンポで撮影できました。

  • メイキング内容
  • メイキング内容
  • メイキング内容
メイキング内容
「コロッケの挑戦」とは…?新CM続々公開予定「コロッケの挑戦」とは…?新CM続々公開予定
    

笑顔、つながる編

温かい笑顔で、つながりを表現

まさにコロッケさんの人となりがにじみ出ていると同時に、FACEの企業理念を表現したCMでもあります。
コロッケさんがものまねをしながら挨拶するシーン。エキストラやスタッフ全員、カメラが回っている間は笑うことができなかったため、カットがかかるまで笑いをこらえるのに必死でした。また、スタッフ役の女性にコロッケさんの顔まねをお願いしていたのですが、本番では緊張していたなか、コロッケさん本人のご指導によって、なかなかいい表情が撮れました。

笑顔、つながる編笑顔、つながる編
笑顔、つながる編笑顔、つながる編

メイキング内容メイキング内容

笑いをこらえるのに必死でした!

スタッフにも実にフレンドリーに接していただき、自然な雰囲気の中で撮影ができました。ただ、大変だったのは、笑いをこらえなければならなかったこと。コロッケさんがものまねをしながら挨拶するシーンでは、みんな、何度、噴き出しそうになったことか。女性スタッフ役の女の子に「コロッケさんのものまね」をひとつ練習してきてもらっていたのですが、本番は少し緊張していてなかなか上手くいかず、最後は監督とコロッケさんの助言で見事成功!

    

季節限定・スペシャル動画! クリスマス編

ジングルベルと「一月一日」のメロディーにのって歌とものまね変顔を披露

いよいよクリスマスシーズンの到来です。クリスマスといえば、ジングルベルにサンタクロース。それらがコロッケさんの手にかかると、こんなにもコミカルで楽しくなるというCMです。
コロッケさんは、ジングルベルのメロディーに合わせて鈴を鳴らしながら、ものまねで変顔をいろいろ披露してくれました。
クリスマスが終わったら、次はお正月。新年の幕開けを飾るのは、おめでたい雰囲気がいっぱいのCMです。

クリスマス編クリスマス編
お正月お正月編

メイキング内容メイキング内容

本番は息もぴったり!

サンタクロースの帽子が落ちる仕掛けでは、撮影現場でコロッケさんとスタッフが打合せしながらタイミングを調整。本番は息もぴったりで、数テイクでOKとなりました。歌も、ほぼテイク1か2で、改めて歌のうまさも再認識しました。最後のオチまで、コロッケさんらしさ満載です。

自慢の“FACE”で楽しく表現!

お正月らしい華やかな衣装で、お正月といえばこの歌!「と~しのは~じめの ためし~とて」を、ものまね変顔で披露してくれたコロッケさん。
ほんの数秒、見て聞いただけですぐに誰のものまねか分かるのは、特徴を見事にとらえているからでしょう。
「明けましておめでとうございます」の思いを、自慢の“FACE”で楽しく表現してくれました。

    

ロボット編

コロッケさんの十八番、ロボットダンス!

コロッケさんといえば、「ものまね」のレパートリーが多いことでも有名です。このシリーズは、コロッケさん十八番のロボットダンスを使ったCMで、動きの秀逸さにフォーカスしました。現場では、コロッケさんから「こうした方がロボットっぽく見える」という提案も。
また、ロボットの動きもさることながら、ブロックを崩すシーンは事前に練習などお願いしていなかったにもかかわらず、本番では一発成功でした。ちなみにヘアスタイルも、現場でご本人がアイデアを出したものです。

ロボット編ロボット編

メイキング内容メイキング内容

いかにロボットらしく見せられるか!

今回、用意したロボットスーツは、コロッケさんのためだけにオーダーメイドで作られた、世界で一つのスーツ。素材は超合金!といいたいところですが、なにせ本当に超合金だったら、コロッケさん重すぎて動けないですもんね。リアルな超合金ロボットに見えるように、わざと黒ずみを入れるなど、細かなディテールまで作り込んでいます。
いかにロボットらしく見せられるか、撮影前にも動きのチェックに余念がないコロッケさんでした。

    

シンガー編

1CMに1人のシンガーで多種多様な印象に

15秒のCMに登場するのは、1人のシンガーのみ。1CMを1シンガーのものまねで見せる!というこだわりで、多彩な面白さを表現し、エンターテインメントとしてのCMを創り上げることができました。
コロッケさんは、それぞれのシンガーの特徴をコミカルに表現してくれて、撮影中もスタッフ一同、笑いをこらえるのが大変でした。カメラが回っていないときも、ギターを弾きながら、ものまねで歌ってくれるコロッケさん。その姿は、まさに本物のエンターテイナーでした。

シンガー編シンガー編
シンガー編シンガー編
シンガー編シンガー編
シンガー編シンガー編

メイキング内容メイキング内容

様々なシンガーのものまねで魅せてくれます

今回は一挙に様々なシンガーのものまねを撮らせていただきました。
コロッケさんにとってはもうお手の物ですが、毎回スタッフは大笑い!実際、何度見ても笑えるのは、さすがです。
シンガーに合わせて、ちゃんとギターも変えているんですよ。

    

1st Season

プロのサービス精神が
FACE GROUPの想いと重なった

コロッケさんの芸に対する真摯な想い。それは、FACE GROUPの企業理念と重なり合うものだということを、第1弾のこのCM「コロッケ×FACEの挑戦が始まる」で再確認しました。エンターテインメントとアミューズメントの違いはあっても、お客様への「サービスのプロ」として共鳴する点が多々あったからです。撮影の際にコロッケさんから様々なアイデアや提案をいただいた結果、イメージ以上の仕上がりとなりました。

1st Season1st Season

メイキング内容メイキング内容

スタッフも見えないところで撮影に参加!

東京のスタジオでの撮影だったのですが、天候に恵まれ、綺麗な窓からの光を撮影することができました。窓の外でさわやかな風が吹いているように演出するため、スタッフが庭の木を揺らしています。

    

期待編

「変わる」というメッセージをストレートにコミカルに

「新台に変わる」というメッセージを最もストレートに、かつコミカルに伝える、このバージョン。その手段として、様々な有名人の方のものまねをお願いしました。コロッケさんに回転台に乗ってもらい、何度も何度も回転させながらの撮影…。しかし、コロッケさんは疲れた表情など一切見せず、しかも全てのものまねが絶妙で、そっくり!あまりに似ていたので「コロッケさん」ではなく、その都度「森さん」「美川さん」と呼んでいたほどです。また、カメラが回っていない時でも、ものまねでスタッフを笑わせてくれ、終始和やかな撮影となりました。

期待編期待編

メイキング内容メイキング内容

コロッケさんの生ものまねに、スタッフ爆笑!

回転台の上で、何度も回転しながら撮影するという過酷な(笑)撮影現場でしたが、そこはコロッケさん!疲れた表情など一切見せず、カメラが回っていない時にも、ものまねでスタッフを笑わせてくれました。

撮影裏話 INSIDE STORY

現場には、コロッケさんプロデュースのパン屋さん「滝川パン」がたくさん差し入れされ、スタッフ全員大喜び!種類が豊富すぎて、選ぶ目はみんな真剣そのものでした。気付くとコロッケさん自身も「これ何パンだっけ?」なんて、みんなに混じって選んでいたり…。ホント、おちゃめな方です。

【滝川パンHPはこちら!】

コロッケさんはたくさんの舞台に立ってきた方だけに、ものすごく衣裳持ちなんです。控え室から登場する度に、どんな顔なんだろう?どんな衣裳なんだろう?と、関係者はそわそわしておりました。